腕から指先にかけてのしびれ(頸椎椎間板ヘルニア) 

47歳 女性  A・Tさん  住所松山市久万ノ台  職業:美容師

①最初はどのような症状がありましたか?(来院前の状態を教えてください。)

二年前に頸椎ヘルニアと診断され、痛み止めの薬で緩和させていましたが、仕事が忙しく疲労がたまり、腕にしびれが出る様になりました。


②当院に通院するようになって、その症状はどのように良く(変化)なりましたか?

まず、ぐっすり、たっぷり睡眠がとれ、何回か治療をしていくうちに、腕の痛みや、しびれがとれ、手足の冷えが改善しました。



③体調が回復してきて一番よかったこと、嬉しかったことを教えてください。

・自分でできるケアの仕方や、無理をかけない方法を教えてもらえた。

・仕事もバリバリできて、運転の不安だった後方確認がスムーズになりました。

・いざという時の安心感



④同じ症状で悩んでいる患者さんに、アドバイスをお願いします。

初の鍼治療、ドキドキでしたが、ちょっとの勇気で長引かせないために、早めのの治療をおすすめします。




【コメント・治療解説】

病院で頸椎ヘルニアと診断されましたが、首の徒手検査をしましたが、陽性反応はありませんでした。代わりに首の筋肉の斜角筋による神経障害の徒手検査をしたところ陽性がでました。病院で診断を受けるとそれが原因と思ってしまうのが人間の心理です。

「徳川埋蔵金」の様に一度お宝を見つけると探すのを諦めてしまいますよね(笑)

しっかりと斜角筋症候群の治療を行う事で治すことができました。


ヘルニアによる髄核の突出は時間ともに体内に吸収されなくなります。

ヘルニアになってから長期間症状を患ってる方は、その他に原因がある可能性もあります。

しっかりと状態を見極めて治療する事が症状改善の近道となります。




ああああ




最新記事

すべて表示