掻きむしって寝れない(アトピー性皮膚炎)

年齢:15歳 男性  K・Kさん  

住所:松山市   ご職業:学生

①最初はどのような症状がありましたか?(来院前の状態を教えてください。)

・全身の痒み

・関節にアトピー性皮膚炎の様な症状


②当院に通院するようになって、その症状はどのように良く(変化)なりましたか?

通院して半年で痛みが治まり、生まれてからずっと何をしても治らなかった皮膚が普通の人のようにきれいになりました。


③体調が回復してきて一番よかったこと、嬉しかったことを教えてください。

何をするにも、いつも体をボロボロ搔きむしってたのに今ではそれもなくなり、集中力もあがり、何よりも掻きむしった傷跡もあせもや皮フ炎の様な症状もすべてなくなったのが本当に嬉しいです。


④同じ症状で悩んでいる患者さんに、アドバイスをお願いします。

子供が体をかきむしっている姿を見ているのはつらく、どんな病院にいっても薬を塗って、その時は症状が軽減するだけ・・・・

どうすれば治るか悩んでいる方は多いと思います。

りしん東洋医学治療院の陳先生はしっかり話を聞いてくれて

体の中から治療をして下さる良い先生です。

お子様の身体の事で悩んでいる方はぜひおススメします。



【コメント・治療解説】

お薬を使用している方で、症状が完治するのは割合低いと思います。

舌を見たところ、全体は赤く、さらに舌先がもっと赤い状態でした。

東洋医学では舌先に現れるのは心の異常とされています。熱が加わると赤くなり「心熱」の状態と判断ができます。

また年頃の子供だったので、深夜までゲームをしていると白状しました。

お母さんには内緒にしてたようです笑


ゲームやTVなど脳を使うことで睡眠時間が減ってしまうと、のぼせの症状がでるようになりそれが熱の原因となります。

熱は「かゆみ」を出現させ、夜中に掻きむしったり、無意識のうちに掻いてしまいます。

痒みだけで肌はガザガザになりません。掻くことが皮膚に炎症与え、ガサガサになります。


当院で行う瘀血治療の一つには熱をとる作用があり、治療した日の睡眠は掻きむしる頻度がかなり減ったようです。毎週治療を行う事で次第に掻かなくなり、3か月程で皮膚がかなりきれいになりました。


残念なのは、凄くきれいな肌になったのに写真を撮ってなかった。後悔(*_*;



最新記事

すべて表示