​自信のある毎日へ・・・・

「しわ・たるみ」はり美容3つの強み

当院は真皮鍼・鍼通電・小顔矯正3種類を行うことで、骨格→筋肉→真皮へと深層から表層まですべてのアプローチをすることができます。当院では患者さんの状態に合わせて、メニュープランをご提案させていただきます。

1、真皮組織への鍼(真皮鍼)

真皮にはエラスチン含まれておりコラーゲンを結び付ける事で、皮膚を支え、弾力を保ちハリ・ツヤのもとになります。またバリア機能を高め、炎症を抑え肌のトラブルを少なくできます。

当院は30本~100本の鍼を真皮組織に微小な傷を与えることで、エラスチンやコラーゲンなどを生成を促進させます。さらに皮下組織の血流が正常に戻り新陳代謝が活性化し肌のハリツヤが戻ります。特に皮膚表面への効果が高いため、肌荒れなどの炎症を抑える効果や顔色が明るくなり好印象を持たれる顔へ変わります。

効果:「皮膚表層の弾力UP」・「肌荒れ改善」・「表情が明るくなる」

​こんな人にお勧め:化粧のりが悪い、肌が荒れる、小じわが気になる。

2、鍼通電美容

​真皮より位置にある深い筋肉は筋力により、深層から肌のハリを維持できます。

​筋力低下は顔全体的におよび老け顔の原因となります。

​鍼通電は筋肉を強制的に動かし筋力強化します。さらに電気が筋肉に入ることで日常生活でも筋肉が活発に動きます。

筋肉が動くことで、血流量・リンパ流量も多く流れ、むくみの改善につながります。

効果:「筋力アップによるリフトアップ」、「血流量」・「リンパ流量UP」

​こんな人にお勧め:たるみを感じる・口角を上げ印象良い顔をつくりたい、小顔  

3、小顔矯正美容

​顔の骨格は筋肉より深層にあり、骨格が正しい位置に有ることで、顔が小さく、きれいな笑顔を作ることができます。頬骨が下がるとで、口元に筋肉がたるみ、ほうれい線ができやすくなります。また口角が下がる事で雰囲気が暗くなり機嫌が悪い表情に見えます。

​当院は頬骨を上方へ矯正する事で、顔の筋肉を持ち上げ、ほうれい線、たるみを改善します。​また頬骨が上がることで、目元のすっきりし目が大きく開きます。

効果:「骨格からのリフトアップ」、「ほうれい線の改善・予防」、「目が大きく開く」

10年先の美しさを保つ

たるみ・ほうれい線・顔のゆがみが気になる方へ

肌トラブルの改善

化粧のりが悪く、肌にトラブルをお持ちの方へ

印象を良くしたい

いつも元気で明るく笑顔に見られたい​

 

10年先の美しさを保つ

AdobeStock_196833946.jpeg

40代になり、「シミ・くすみ・シワ」の肌の変化が見逃せなくなる方多く、相談に来る方が多いです。

「シミ・シワ・たるみ」が増える恐怖を皆さん訴えられ、特に注意しなければならないのは「たるみ」で老化の象徴となり、日頃から顔のケアしていない人に良くみられます。

これらのエイジングサイン(加齢減少の兆候)を見逃すと「シミ・シワ・たるみ」は大きくなり、2,3回の施術をしても消していくのは難しいとされ、その進行を遅らせるのは、顔に何かしら刺激(手入れ)をしなければなりません。

​スキンケアが楽になる

数ある美容のなかでも、美容鍼を長期間コンスタントに続けている方はエイジングの影響が出にくく、スローダウンします。また、鍼灸美容を続けている方は、普段のケアはシンプルに済ませている方が多く、施術を受けられた方は1時間かけていたスキンケアの時間が減りストレスが減ったと言って頂いています。

エイジングサインが目立ってきたとき、ただ慌てるだけなく、5年10年先に、どんな肌でいたいのかを想像して、同時にスキンケアをせず放置した未来も想像してみましょう。​いつ始めても遅いということはありませんが、早いのに越したことはありません。少しでも気になる方は当院にご相談頂けたらと思います。

当院では5年先・10年先と若々しく明るく過ごしていただけるよう努めてまいりたいと思います。

 

肌トラブル・化粧乗りの改善

改造.jpg

肌のバリア機能

 鍼美容をした肌 

 乾燥した肌 

肌のバリア機能

肌のトラブル・化粧のりの悪さは紫外線や寒暖差による肌のバリア機能が低下することが主な原因です。

バリア機能とは外界からの異物の侵入や攻撃から肌を守ります。また皮膚の細胞から水分が蒸散するのを防ぎ、角層細胞内の保湿水分と、角層細胞間を埋める「細胞間脂質」による隙間のない構造と角層表面「皮脂膜」がバリアの役割を果たします。そのバリア機能は寒暖差による外気や、痒みで掻くことで破壊され角層の水分量が減少すると肌のバリア機能が低下し、ドライスキンとなります。ドライスキン状態は皮膚が乾燥して鱗屑(りんせつ)や亀裂でざらつき化粧のりが悪くなります。さらに、ドライスキンの状態が長く続くと痒みを感じる神経線維が伸びて、肌が敏感状態となります。少しの刺激でも痒みを感じやすく少し掻くだけで炎症が起こり、さらに痒みが悪化する悪循環となります。バリア機能が低下した状態になるとウィルス・細菌などが侵入しやすくなり、皮膚や蕁麻疹などを発症したり、皮膚疾患に至る場合もあります。

美容鍼の効果とメカニズム

美容鍼では、表皮よりさらに深い真皮に刺激を与えて、真皮への血流量を増加させます。

真皮のすぐ上には表皮の基底層があり、基底層は真皮からの毛細血管を通じて栄養をもらい細胞分裂を繰り返し、新しい皮膚を生成していきます。したがって真皮を活性させることはバリア機能を高めることのできる表皮を作ることができます。化粧のりが悪い方は肌の炎症を起こしている可能性があり、お肌のトラブルを感じる方は真皮へアプローチできる美容鍼をおすすめしております。見た目を美しく、トラブルのない肌作りしたい方にはおすすめです。

印象を良くしたい

​第一印象でその人のイメージが決まってしまい、その6割は視覚による印象によるものです。​好印象であれば、就職活動、営業活動、友好関係など良い方向に向かうと思います。ですが、年齢とともに筋力は低下・骨格が下がることによって、頬の頬筋・口輪筋の筋力低下が著しく口角が下がってしまい、不機嫌そうに見えたり、怒っているように見えて、話しかけにくいと思われる事が多くあり、雰囲気も暗くなりがちです。

下がった骨格に対して小顔矯正を行う事で頬骨を上げることができ、ほうれい線の改善、口角を上げる事ができます。

骨格による顔の影響力は一番あり変化をもたらします。しっかりと上がった骨格作りをしていきましょう。

筋力低下は骨格を下げる原因となり、さらに血流量低下など、肌にもにも影響が及んできます。当院では頬筋に電気鍼を流すことで、神経に刺激を与え筋肉を活性することで筋力を維持して若さを維持しましょう。顔が暗く見える・口角が下がって悲しい顔に見える方でお困りの方は、骨格を矯正する小顔矯正や顔の筋肉に電気を流す電気鍼をおすすめしております。​元気で明るい未来を顔から作っていきましょう!

 

​当院の強み

​・痛みで仕事ができない

・腕・足のしびれを何とかしたい

・頭痛で何もできない

・夜間頻尿で日中眠たい

・熟睡で疲れをとりたい

​・尿漏れズボンを汚してしまう​

・不眠症を治したい

・不定愁訴が多くてつらい

・薬を減らし副作用をなくしたい

・10年先の美しさを保ちたい

・肌のトラブル改善

・印象を良くしたい​